2016年06月08日

Windows10にしてみたというお話。

世間では色々と言われているWindows10だけど、なんかピンポイントで「ココがダメ」みたいな話はあんま聞かない。

無償アップデートも7月で終わるらしいし(そこから先は19,000円かかるとかなんとか)夏の原稿でドタバタする前に実際のトコどうなのか試してみようじゃないの、ってコトで先日アップデートしてみました。


んで、数日触って感じたコトは

【見た目】
・スタートメニューの構成はWindows7に比べて違うトコはいろいろあるけど、基本的な造りがそんなに変わってないんでそこまで使いづらくない
・横のショートカットメニューみたいなのもメーカーPCについてくるおまけソフトみたいな余計さはあるけど、要らないもの消して必要なものだけ残すようにカスタマイズすればコレはコレで使いやすくなる気がする

【ソフトの動作とか】
・今のところ動かなくなったソフトとかは無し。というかメインで使ってるフォトショ(CC2015)とかSteamあたりはネットワーク通じてのアップデートが定期的に入るからこのあたりはあんま心配する必要なさそう
・ただペンタブの反応が部分的に悪くなってるのがちょっと気になる(点を打つ動作の反応が異常に悪い。ドライバに問題あるのかソフトに問題あるのかが追及できてないんでココは今後直るかもしれないけど)

【その他】
・前のWindows7の頃に比べてシャットダウンがものすごく速くなった(前の半分ぐらいの十秒ちょいでシャットダウンできる)


というコトで「言うほど悪くないよ?」ってカンジです。

やっぱ「アップデートしたくない」っていう意見のメインは「古いソフトやらデバイスが動かなくなる可能性があるのが怖い」ってのが一番なんじゃないかなー、と。
PCソフトとかデバイスとかそんなに詳しいわけじゃないけど、昔のソフトやデバイスのほうが使いやすいってのはよくある話だと思うんで。


あ、コレとは全然関係ない話だけどSteamでつい先日配信された閃乱カグラ遊ぶためにグラボ買っちゃいました。
ぬるぬるぷるんぷるんのおっぱいがココ最近の数少ない癒しです(悲しい

posted by 七茶 at 04:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: